言葉を覚えるということ。

教科書もないような言葉を覚えるのは大変だったと思う。
ウクライナに残された人にもそんな人がいまして、髪も筆もなく、必死に路愛護を勉強したのですって。

収容所、ではなく、別のところで働けることになった時は外にも出られたらしく、
そこで古い新聞を拾ってきては周りのウクライナ人に「これは何という意味か?」って聞きまくったらしい。
効いたって、答えもロシア語でしょ、、、難しいよねーー。
それでも必死になんとか覚えていったらしいのです、すごいよねーー。

その人は、戦争や国に恨みはぁるけど、ウクライナ人に恨みはない、のだそうです。
よほど優しくしてくれたんでしょう。
そこで生きていられたのだから無理もないけど、それにしても優しかったんでしょうねー。
戦争の話できくのはこういう話ばかりだ。
絶対にしてはいけないよね。
今更ながら、ですが、こうして何度でも書かないと、若い戦争を知らない人たち(私も知りませんが)が、
また線背王をおこしてしまうかもしれないのです。
だから、、伝え続けます。

ツナ缶って便利

メニューで困ったら、とりあえずツナ缶を使うといい。
ツナ缶って、サラダにもなるし、使い方では立派なメインにもなるし、ちょっとしたおかずにはもってこい。
オイルつけの主流かもだけど、うちでは水だけのものを使います、その方がたくさんの用途があるから。
今日はサラダ、明日はおそらく、白山があれば、白菜とツナ缶の煮込みをする。
お醤油かけて煮込むだけの超カンタンなもの。
でもこれがおいしいんだよーー。
ツナ缶のメーカーなどもこだわりなし。
安い時にたくさん買ってくことをお勧めします。
とはいってもどこの家にもあるだろうけどね。
え?ない?
だったら買いに行こう!
あると便利ですよーー。
サンドイッチにもいいね、とにかく便利。
うちは、そのついでにサバの味噌煮の缶詰も買うけどね(笑)、あれも便利です。
そのままご飯にかけてがーーって、行儀はわるいけど、それでランチを済ませることもあります。
仕事が忙しい時の救世主。
人には出しませんよ、自分だけーー。なので缶詰はたくさんあるのだ。
といっても毎日そればかり食べてるわkではありません、ちゃんと考えて作ってまーす。

未だメーガン

自分もこうして快苦わけだけど(爆笑)、未だメーガンさんのことが話題になりがち。
もうどうでもいい気もするんだけどね、自分もこうして書くって事は、
どうでもいいけど気になる存在、、。
誰もが彼女の失態を待ってるんだけど、メーガンはそんな人ではないので、
絶対に負けませんよ、しかも、一度ついたロイヤルの環境の影響を、
彼女自身よーく知ってます、とことん利用するはず。
ヘンリー王子はもうメーガンのいうことは全て神の言葉みたいで、反対することはなさそう。
もっと王室が近くにいないとダメだよね、、彼は特に。

メーガンはどうでもいいけど、ヘンリー王子に目を覚ましてほしいって皆思ってますね。
彼がいなかったらメーガンもパワーが半減するし。
でもヘンリー王子は首ったけです。まったくダメです。
段々とメーガンは、アメリカに戻ってからですが、自分の国ってことでチカラを発揮しつつあります。
チカラったって何もないのですが、それでも黒人の血を引く友人も多くて、
彼女らの力を借りながらなにかとやっていくことになるんでしょう。
ヘンリーが心配です。。

網焼き

サカナを焼く、網焼きグリルでホットサンドイッチが出来るんですって。
そういえば、上下に網になっていてはさめたらできますもんね、いいアイデアです。
家にあれば、ですけど。
うちにはちゃんとしたサンドイッチを焼く、サンドする原始的なものがあります。
電気でパタンってはさんで焼くアレではなく。すごいでしょ?ネットで買いました。
時々使います、あれで焼くとやはり子叔母しくて美味しいですし、
ひっくりかえす」タイミングなどもあって楽しめます。慣れると毎日でもいいくらい。
でもホットサンドってパターンがだいたい決まってきてしまうのでね、栄養の事を考えると毎日はね。

ご飯も食べたいですし。

でも網焼きのグリルはいいアイデアだと思いました。
お父さんの釣り道具とかにあれば是非試してみてください、酒直匂いがついてなかったらいいけど。
サンドイッチもホットにして食べると美味しいですよね!
これから寒くなってくるし、ますます活躍しそうです!

美味しいもの大好き!!




フレンチトースト

あさはフレンチトーストで始まり、、なんて、優雅な感じがしますねーー。
でもたまにやってる人はいるのではないかな。
週末だけ、とか、牛乳が余っちゃった(!)、とか、パンが固くなっちゃった(!)、とか。
そういうときに、、作ってみちゃったり、、、。
わあつぃはこのクチです、、、パンが固くなっちゃった、、って時に作ってました。

さて、フレンチトーストをバターたっぷりで作ると、そしてそれを食べると、胸焼けがするようになりました。
年です!
認めます。
なので、先日、(パンがかたくなってきたから??笑)フレンチトーストを作ろうってなった時には、
バターではなく、オリーブオイルで作ったんです、、でも、これがですねー、、、

フレンチトーストっぽくないんですよねーー!
マーガリンでもいいから、ちょっと体に悪い感じ、、あの味を出さないとダメみたいだってことが分かりました。
フレンチトーストってそういうことなんだなーー(えーー?どういうことーー?)。

皆さんはどうしてます?ちゃんとバターで作ってますか?
そこにハチミツとかかけてます?カロリー高いですよねーー。

別の言語

いろいろな国の言語って面白いので、面白い言葉のうんちく話を聞くのは大歓迎です。
全く違う言葉なのに日本語に近い音のものなんかもあって面白い。
そういうのだけをかたっぱしから集めてみたい。
きっと面白いはず、、、自己満足かもだけど。

数字も面白い、まったく覚えられないのもあるけどね。

イタリアの(たしか)、いち、は、ウノ、有名でしょ。
でもその先を知ってる人はあまりいない。
その「うの」って指さす時は、人差し指ではなくて親指を出すし。
そういうのも好きだなーー。。。文化や習慣の違いって興味深いです。

だから皆、自分の好きな国の言葉を必死に勉強するんだよね。
英語が多いわけだけど。

英語はもう誰でも出来るし、教える先生や学校なども不ダントツで多いからまだ簡単だけど、
他の言語を学ぼうってなったら、まずは探さなくちゃならない。
そして、、きっと金額も高いはず。

でも好きなら学ぶよね。
同じような感じで、私も学びたいのです。
うんちく本も書けるように(笑)

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

ライアン・ゴズリングが出てる映画「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」というのを見ました。
途中から話が「あれ?」になっていくんだけど、ちゃんとつながっているんだね。

ライアンが演じた人胃はすぐに(でもないか)死んでしまって、
これで映画が成り立つの?って思うけど、大丈夫、ちゃんと出来てます。

そうだよね、途中の「あれ?」で話が切り替わっていく時に出てきた俳優さん、
恰好良すぎるもん(笑)。
彼を使った意味がないよね、ただの警官じゃ。。

子どもがグレていくんだけど、自分は出世していく。。
自分が殺した人の子どもぐれて、この子供同士が、お互いの生い立ちを知らないまま仲良しになっていく。
よく出来た話だ。
だから映画になるんだけど。

途中で主人公が変わるっていう映画はあまりないでしょ?
その主人公が恰好いいったら、、、これまたないでしょ?あるか??

見て損はないというか、絶対見てほしい映画です。
恰好いいのが出てくるから目の保養になるし。

映画「バベル」で・・

ブラッド・ピットが出てる映画「バベル」では日本人俳優さん、女優さんもでてきます。
私はあの女優さんを知らないのですが、ずいぶん若いですね。。
菊池さんって子です。
名前は見覚えがあるのですが。。

さてあの映画でその菊池さんはヘアを見せます。
DVDではバッチリでした。
あれ、、、日本の映画館でもふつうに流れたんだろうか?
けっこう衝撃です。

ヘアもよく意味が分からないけど、全裸にもなっています。
そこで全裸になる意味も分からない、、、。

歯医者さんを舐めて、自分尾あそこを触らせるs-んも、、、よく分からないなー。

ぐれていたっていう設定だから?
男性の会いに飢えてた?

あの映画じたいがよく分からないですもんね。
菊池さんとブラピのからみはないし。

でもあの映画で菊池さんは有名になったという噂もあります、ヘアを出したから(笑)??

ベンピはつらい

今はしてないのですが、知り合いからラインがきて
「ベンピしてつらい」
と、、。
そんなことをラインしてくるのか、、とも思った?
もちろん、他に伝えたいことがあってのラインでしたが、そのついでに
「ベンピがつかい」
とね、きました笑

ベンピは嫌ですねーー、何日出ていないのか分からないけど、辛いものです。
女性になりやすくて、男性はこの辛さが理解出来ない事が多い。

ベンピすると、肌もあれるし、あなかが出てくるし、食べ物美味しくないし、大変なんです。

でもそのイメージから、人には言えなかったもします。
老い気合し始めたばかりの彼氏に言えないでしょ?
(私はいうけど)

さて、そんな時は「これ!」なんてのもネットでは出てきますが、
私の経験上(!)、どれもきくわけではなくて、昔はクスリのんでましたし、
今はとにかく水分とって、運動して、自然に出てくるのを待っています。
あまりしなくなったのいでいいんですけどね。

たまにしても、さほど苦しくないです、これはラッキー。

でもこのラインの子はつらそうだ。。。。早く出ますように。

お金と結婚

お金と結婚して、それで満足ならそれでいいのです。
だれと結婚しても100パーセント満足なんてないわけですから、
そしたらお金があったほうがいい。
貧乏で愛もなくなったら悲しいですよ。
、、、というのはデヴィ夫人の特論なのですが、一理あると思います。
そんなデヴィ夫人も、お金だけで結婚したわけではなさそうです。
今でも第二夫人とかの話になると、「あのふたりは壊れてました」と言い切って、
少し焼きもちというか、一番愛されていたのは私、ってところが強いです。

あて、モデルさんとかタレントさんと恋をしてきた、とある会社の社長さん、
月に行くとか、1送円を人にばらまくとかした、あの人です。

去年、タレントさんとの恋を終わらせましたが、
あれもまわりがいうのは、
「彼女が舞い上がっただけ」
とか。

「お金持ちだからモテただけ」とも。

確かに、お金があんなんいあると舞い上がるだろうと思う、
しかも、遊びでもなく真剣に付き合っていたらしいし。
ただ、、結婚はなかった。
そこが女性にとっては難しいのだ。
だから別れた。
仕事を減らせって言われて減らしても、結婚しないのなら保証がない。
結婚してても保証はないとはいえ、、、大変な感じ。

お金と結婚するのなら、ちゃんと割り切っていたほうがいいですね。
そこに愛があると面倒なことになる。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク